第96回全国高校サッカー選手権

9月17日に幕を開ける高校サッカーの祭典「第96回全国高校サッカー選手権大会」の静岡県大会。

浜松勢としては、浜名高校以来、40年ぶりの全国大会を目指す戦いとなる。

1次トーナメントは、119校を16のブロックに分け、各ブロックを勝ち抜いた16校が決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメントは、抽選にて組み合わせを決定する。

 

優勝候補の一角に上げられる浜松開誠館高校は第1シード。
昨年、決勝戦で逆転負けを喫し、全国大会初出場を逃したため、リベンジに懸ける想いはどこよりも強い。
キャプテンの青嶋佑弥くんを中心に高い組織力で頂点を目指す。

このブロックに入ったのは、今年初出場の浜松聖星高校。
創部1年目でメンバーは全員1年生。
ルーキーたちが大会初勝利を目指して沼津工業高校と対戦する。
3回戦では、浜松開誠館と対戦することとなる。

 

藤枝東高校のブロックに入ったのは、浜松湖北高校

初戦の相手は遠江総合高校。
西田悠斗くんの正確なキックを武器に、セットプレーでも試合の流れを手繰り寄せる。

 

清水桜が丘高校のブロックに入った浜松修学舎高校

初戦の相手は、加藤学園暁秀高校。
強豪との対戦だが、伊藤旬平くんを中心に粘り強く戦って勝利を目指す。

同ブロックに入った浜松商業高校浜松南高校は、初戦で激突。
両校ともに2年生が主体のチーム同士の対戦。
司令塔としてチームを引っ張る、浜松商業の港嗣温くんと、浜松南の夏目佳耶くんが勝利の鍵を握る。

 

清水東高校のブロックに入ったのは浜松東高校。

初戦の相手は、日大三島高校。
2回戦きっての好カードとして注目が集まる。

 

袋井高校のブロックに入ったのは浜松湖東高校。

県大会の常連校だったが、今年は新人戦・総体ともに県大会出場を逃した。
ここで勝ち上がり、復活を印象付けたい。
初戦は、星陵高校と対戦する。

 

藤枝明誠高校のブロックに入ったのは、浜北西高校と浜松学芸高校

新人戦で県大会出場を果たした浜北西は、初戦で静岡高校と対戦。

初戦で韮山高校と対戦する浜松学芸は、牧野晃大くんのゲームメイクで試合の流れを作りたいところ。
勝利で飾り、勢いをつけたい。

 

40年ぶりの全国を目指す浜名高校は、第2シードに入った。
総体では、準決勝で静岡学園に敗れ、ベスト4。
キャプテンの染葉達希くんを中心に自分たちのサッカーを貫いて王座を狙う。
3回戦で沼津中央高校と静岡西高校の勝者と対戦する。

 

常葉大橘高校のブロックに入ったのは、オイスカ高校と浜松啓陽高校。

昨年ベスト8のオイスカの初戦は、常葉大菊川高校。
ここで勝利して、弾みをつけて常葉大橘に挑みたい。
攻撃の中心となる武藤蓮哉くんがチームを勝利に導く。

浜松啓陽高校の初戦は、焼津水産高校。
勝利を掴みたい。

 

東海大翔洋高校のブロックに入った浜松西高校

新チームとして迎える初の大会だが、キャプテンの高氏颯汰くんを中心に連動性のあるサッカーで勝利を目指す。
初戦は、小笠高校と対戦する。

 

科学技術高校のブロックに入ったのは、浜松湖南高校浜松市立高校

1回戦から登場する浜松湖南は、2連勝を飾って科学技術に挑みたい。
ゲームメーカーの竹村優輝くんの活躍に注目したい。

浜松市立の初戦は、稲取高校。
キャプテンの宮津大輝くんが守備陣を統率し、勝利を目指す。
決勝トーナメントを懸けて、浜松勢同士が対戦することを期待したい。

 

磐田東高校のブロックに入ったのは、浜松大平台高校。
初戦の磐田南高校戦で勝利して、磐田東に挑みたい。

 

加藤学園高校のブロックに入ったのは、浜松学院高校と浜松江之島高校、天竜高校の3校。

1回戦唯一の浜松対決となった浜松学院と浜松江之島。
浜松学院は、キャプテンの長谷川翼くんを中心に今年初の勝利を目指す。

天竜高校は、初戦で藤枝北高校と対戦。
持ち前の攻撃力を武器に下剋上を狙う。
大橋廉くんのゲームメイクに期待したい。

 

飛龍高校のブロックに入った浜松日体高校。

初戦の相手は同じ西部の横須賀高校。
確実に勝利を掴みたい。

 

富士市立高校のブロックに入ったのは、新居高校湖西高校の湖西勢。

新居の初戦は、沼津東高校。
大村ビクトルくんを起点に確実に勝利を掴んで、富士市立に挑みたい。

湖西の初戦は、掛川西高校。
鈴木直斗くんがキャプテンシーを発揮してチームをまとめ、球際の強さと闘争心で決勝トーナメント進出を狙う。
共に勝ち上がり、湖西決戦を期待したい。

 

新人戦・総体と安定して結果を残してきた聖隷クリストファー高校は、第4シードに入った。
武器であるハードワークに磨きを懸け、上位進出を目指す。
運動量豊富な小松玲生くんが、チームのダイナモとしてピッチを駆け巡る。

同ブロックには、浜松城北工業高校浜松工業高校、浜松北高校が入った。

浜松城北工業は初戦で清水国際高校と対戦する。
唯一の3年生の青島葵瑛くんが、後輩たちと勝利を目指す。

その勝者と対戦するのが、浜松工業高校。
司令塔の吉澤剛くんを中心にスピードサッカーで上位を狙う。

この勝者が、3回戦で聖隷と対戦する。

そして、浜松北高校は、初戦で池新田高校と対戦する。
浜松勢が覇権を争う注目のブロックだ。

第96回全国高校サッカー選手権

[popup_trigger id="popmake-4595" tag="span"]/popup_trigger]

関連記事

ジュニアアスリート浜松 つなぐ ジュニアアスリートレシピ 静岡産業大学 スポーツジム 接骨院 大会結果

おすすめ記事

  1. 熊取谷一星

    大きな舞台に立って優勝できたらうれしい。

    熊取谷 一星 浜松開誠館高校 サッカー部 ---サッカーを始めたきっかけは? 「兄がサッカ…
  2. 持永唯人

    選手権では一勝が目標。

    持永 唯人 浜松修学舎高校 サッカー部 ---サッカーを始めたきっかけは? 1つ上の兄がサ…
  3. 村松将平

    今年はしっかりと
     全国大会に出場したい。

    村松 将平 浜松城北工業高校 体操部 ---体操を始めたのはいつから? 「高校に入学してか…
  4. 鈴木海斗

    3ポイントシュートを
     毎試合5本は決めたい。

    鈴木 海斗 浜松湖東高校 男子バスケットボール ---バスケットボールを始めたきっかけは? …
  5. 伊藤茉佑

    全てを出し切って
     下剋上を起こしたい。

    伊藤 茉佑 浜松日体高校 女子バレーボール部 ---バレーボールを始めたきっかけは? 「母…

つなぐ 働く先輩の声

  1. エネジン株式会社
    繁原幸さん エネジン株式会社 ---入社して良かったことを教えてください 「高校で勉強して…
  2. 遠州鉄道株式会社
    渡部ニコラスさん 遠州鉄道株式会社 ---入社した理由を教えてください 「幼い頃から鉄道や…
  3. 社会福祉法人三幸会
    羽田有沙さん 社会福祉法人三幸会 ---入社して良かったことを教えてください 「学生時代に…
  4. 株式会社システック
    足立愛さん 株式会社システック こんな会社です。 元々海外に興味があったことと、社長が海外…
  5. 誠和企画株式会社
    手島知里さん 誠和企画株式会社 ---入社して良かったことは? 毎朝、「今日もありがとう」…
  6. 株式会社鈴三鉄工所
    中村健良さん 株式会社鈴三鉄工所 ---この会社を選んだ理由は? 先輩からの話もあって就職…
  7. 株式会社遠州日石
    阿部真也さん 株式会社遠州日石 ---入社した理由を教えてください 「車が好きで、車に携わ…
  8. 株式会社ジー・ディー・エス
    谷野剛一さん 株式会社ジー・ディー・エス こんな会社です 「心地よさ追求業」を理念として、…
  9. 株式会社クレステック
    宮﨑翔太さん 株式会社クレステック ---入社した理由を教えてください 「元々本が好きで、…
ページ上部へ戻る