しっかりと自分の役割を果たしてタスキを繋ぎたい。

山﨑心瑛

山﨑 心瑛
浜松商業高校 陸上競技部(男子駅伝チーム)

---陸上を始めたきっかけは?

「中学の時に陸上部に入ったことがきっかけで、本格的に長距離ランナーを目指すようになったのは高校に入ってからです」

---浜松商業高校を選んだ理由は?

「元々は別の高校を考えていたのですが、中学の時の先生に浜商はいいよと聞いて練習を見に来た時にいい雰囲気だなと思ったので、この学校に進学することを決めました」

---実際に入ってみてどうですか?

「先輩たちがホントに強い選手たちばかりで自分たちはまだまだだなと感じることが多いです。なので、先輩たちに追いつけるようこれからも頑張っていきたいと思っています」

---陸上をやってきて一番嬉しかった瞬間は?

「やっぱり県駅伝で優勝できたことが一番の思い出です」

---陸上をやってきて苦しかった時期は?

「高校に入ってからケガをしてしまうことが多くて、走れない時期が一番苦しかったです」

---全国大会に向けての課題は?

「まだ誰がどこを走るかは決まっていないので、まずはしっかりとメンバーに入って都大路を走れるように調整をしっかりとしていきたいです」

---全国大会での目標は?

「チームとしては県の新記録を塗り替えること、個人としてはスピードタイプということで短い区間を任せられることが多いので、そこでしっかりと自分の役割を果たしてタスキを繋ぎたいと思います」

山﨑心瑛 浜松商業高校 陸上競技部(男子駅伝チーム) つなぐ 常葉大学 静岡産業大学

 

関連記事