合わせの練習をしているので、それを発揮することと、スクリーンアウトをしっかりしてリバウンドをたくさん取れるように頑張りたいです。

市川 由那
浜松東高校 女子バスケットボール部

バスケットボールを始めたきっかけは?
友達とミニバスの体験に行った時に楽しくて、やってみたいと思ったので小学1年生の時にバスケットを始めました。

小学校の時の所属チームは?
浜松蒲ミニバスケットボールスポーツ少年団です。

小学校の時の思い出は?
遠征に行く機会が多かったのですが、そこでチームで出し物をやって、みんなと踊ったことが思い出として残っています。

中学校の時の所属チームは?
丸塚中学校女子バスケットボール部です。

中学校の時の思い出は?
夏季大会がコロナの影響で無くなってしまったのですが、最後まで仲間とバスケットをすることができ、最後は笑って終われたことが一番の思い出です。

浜松東高校を選んだ理由は?
中学の時に練習試合をやって、先輩たちのプレーを目の前で見て、この先輩たちと一緒にプレーしたいと思ったことと、学力的にも合っていたので、この学校に進学しました。

実際に入ってみてどうでしたか?
人数も多く、声が出ていてとても明るい雰囲気でバスケットができるチームだなと感じました。

今年のチームの課題は?
身長が低いので、身長の高いチームにもリバウンドで負けないようにスクリーンアウトを意識して練習しています。

ウィンターカップでの目標は?
1回戦も2回戦も勝つことです。個人的には、合わせの練習をしているので、それを発揮することと、スクリーンアウトをしっかりしてリバウンドをたくさん取れるように頑張りたいです。

浜松東女バス エンケイ

関連記事